ごあいさつ
banira1.jpg「音楽史探訪」にようこそお越しくださいました。管理人のバニラと申します。クラシック音楽・西洋音楽史をこよなく愛する者です。音楽史の研究(というほどのものでもありませんが・・・)と音源の収集及び鑑賞を趣味としています。実際に合唱団で歌ったりもしています。
ただいま、あまりにも大量に買い集めてしまったCDの整理も兼ねて、古い音楽から音楽の歴史に沿って順番に音源を聴き進めているところです。
クラシック好きの友人もいますが、ほとんどの方がヴィヴァルディからドビュッシーくらいまでしか聴かないみたいで、初期バロック・ルネサンスなどの古楽や現代音楽まで聴く人はあまりいないみたいです。有名曲の名盤聞き比べも面白いですけど、過去から現代へと西洋音楽の歴史をたどりつつ、音源を聴き進めていくのも面白いものです。
そんな私の密かな楽しみを、他の方々にもお伝えしたく「音楽史探訪」なるブログを作ってみました。参考となる音源についてはアフィリエイトを利用して紹介させていただいております。知られざる音楽を聴く楽しみを、少しでも分かち合うことができたら嬉しいなと思います。ささやかなブログではありますが、どうぞよろしくお願いします。
最近の記事
音楽史探訪の道しるべ「古代」
音楽史探訪の道しるべ「中世(前期)」
音楽史探訪の道しるべ「中世(後期)」
音楽史探訪の道しるべ「ルネサンス(初期・盛期)」
音楽史探訪の道しるべ「ルネサンス(後期)」
音楽史探訪の道しるべ「バロック(初期)」
音楽史探訪の道しるべ「バロック(中期)」
音楽史探訪の道しるべ「バロック(後期)」
音楽史探訪の道しるべ「古典派(前古典派)」
音楽史探訪の道しるべ「古典派(ウィーン古典派)」
音楽史探訪の道しるべ「前期ロマン派」
音楽史探訪の道しるべ「中期ロマン派」
音楽史探訪の道しるべ「後期ロマン派」
音楽史探訪の道しるべ「近代音楽」
音楽史探訪の道しるべ「現代音楽」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。